都心アクセス道路は必要ない!

札幌市が進める都心アクセス道路整備が本当に必要なのかミニフォーラムを開催しました。フォーラムでは、右折専用レーンがない、除雪が徹底されていないなどの現状について調査報告を行いました。参加した創成川通沿線の住民からは、「渋滞道路だとは感じていない」 「都心への車乗り入れは抑制すべき」「北インターの出口改良だけで7分は短縮できる」などの意見がありました。

札幌市は市民意見を参考とするためワークショップを開催するとしていますが、アクセス道路ありきで進むことが懸念されます。引き続き、巨額な税金を投じる必要のない創成川通の改善策を提示していきます。

1月23日、北区民センターにて

Follow me!