札幌市子どもの貧困対策計画(案)に意見を出しましょう!

札幌市子どもの権利条例には、子どもが家族の状況を理由とした不当な不利益を受けないことや学び、休息する権利があることが明記されています。学ぶ機会を奪われることは、人間の尊厳にかかわるとともに貧困の連鎖につながる可能性があります。
子どもたち誰もが安心して自分らしく豊かに生きていくうえで、人と人とのつながりが欠かせません。札幌市子どもの貧困対策計画が、子どもの権利を真に保障するものとなっているのか、市民の視点で検証し、パブリックコメントに意見を出していきましょう。

札幌市子どもの貧困対策計画(案)パブリックコメント

Follow me!