平和にYES!改憲にNO! 市民アクションin北海道 報告

安倍政権による憲法改悪を阻止するため、道内の市民団体とともに集会を開催しました。
1部の対談「なぜいま日本国憲法を変えてはいけないのか」では、横路孝弘さん(前衆議院議員)と上田文雄さん(前札幌市長)が、平和憲法で基本的人権が守られてきたこと、自衛隊を明記すると交戦権が認められ、戦争する国となることなどが話されました。2部では、池田賢太さん(弁護士)と市民が「いまさら聞けない憲法と改憲あれこれ」と題して憲法カフェを行い、憲法について気軽に話をする機会を持つことの重要性を共有しました。3部は、市民によるアピールが行われ、9条改憲を止めるため、署名の取り組みや大きな世論のうねりをつくることを確認しました。

横路孝弘さんと上田文雄さんの対談。 集会には、350人が参加。(3月24日、かでる2.7にて)

憲法カフェ

Follow me!