市民ネットワーク北海道
ホーム
 


市民ネットワーク北海道 政策担当運営委員

 

 私たちが大切な人と自由に生きられる社会は、私たち自身の手で守り育てて行くもの。3.11の大震災とそれに続く原発事故の後、様々な方々との出会いその中で、そのことにあらためて気づかされました。  社会を変えるために、あきらめずに声をあげる人たちがいます。その人たちと議会を、誰かがつなげなければ。  豊かな自然に抱かれた大都市・札幌。私たちの大切な暮らしがあるこのまちから、小さな声であっても、一人ひとりの声を集めて政策決定の場に届けたい。

 

プロフィール


2016年3月13日
 
           高浜原発3・4号機運転停止!

                       泊原発も危険です

  3月9日、大津地裁で高浜3・4号機の運転を差し止める判決が出され、再稼動中の3号機(4号機は再稼動直後に事故を起こし停止中でした)の運転が停止されました。山本善彦裁判長は判決の中で、原発の安全性については電力会社側に立証責任があり、原子力規制委員会の新規制基準適合審査合格だけでは国民に対する十分な説明にはならないと述べるとともに、何より福島の事故を経験した今、国家主導での具体的で可視的な避難計画が必要であり、避難計画をも視野に入れた幅広い規制基準を策定すべき信義則上の義務が国家には発生している、関電は、避難計画を含んだ安全確保対策に意を払う必要があると明言しました。
  北海道電力は、泊原発の再稼動に前のめりですが、万一の過酷事故の際の防災・避難対策に全く実効性が認められないこと、敷地内の断層を、十分な根拠を示さず活断層ではないと主張しているなど、高浜原発と同様の問題を抱えています。
  泊原発の廃炉を求めて活動していきましょう。

 ▲さようなら原発北海道集会
原発事故から5年 フクシマを忘れない!では、参加者900人が泊原発の再稼動断固反対の声をあげました。
(3月13日、共催ホールにて) 

活動履歴

2015年12月21日
マイナンバーは人に教えない。カードは作らない

2015年11月17日
沖縄の痛みを知り、真の平和を希求する  

2015年10月25日
こども食堂の可能性を考える

2015年5月29日
北海道核抜き条例の遵守を求める申し入れ

2015年4月30日
これからも目指します!安心して暮らせる西区 札幌

2014年6月15日
西区 市議はバトンタッチ



  1969年 長野県生まれ
   91年 東京都立大学理学部卒業
   96年 東京工業大学理工学研究科博士後期課程修了
 96〜99年 東北大学大学院理学研究科助手
2002〜05年 北海道大学工学部非常勤講師(前期)


〔現在〕
●放課後等デイサービス事業所指導員

●地方自治を考える市民の会 代表





▲小倉からバトンタッチ



▲泊原発「再稼動」反対!と市民にアピール