深町ひろみ活動報告
市民ネットワーク北海道
ホーム
 

2015年12月21日
 
         マイナンバーは人に教えない
                       カードは作らない

  2016年1月から「マイナンバー制度」の運用が始まりました。1961年から同様の制度のある韓国では、14年1月、クレジットカード会社3社や銀行口座関連の個人情報約1億400万件が流出し、大変な騒ぎとなりました。また、成りすましなどの詐欺が頻発し、社会問題化しています。
  安倍首相は、20年までに医療情報、金融資産など私たちのあらゆる個人情報を一元的に管理しようとしています。このような個人情報の塊が流出したら、その被害の大きさは計りしれません。マイナンバーカードがなくても、税金や福祉関係の手続きはできます。
 もちろんカードを作るのは任意であり義務ではありません。利点はほとんどないのに、危険がいっぱいのマイナンバーは、市民の視点から全面的に見直すべき制度です。

 ▲ 「マイナンバーで失敗しないために」と題し、プライバシー・アクション代表の白石孝さんを講師にマイナンバー制度の危険な点について学習会を開催し、様々な疑問に明快に答えていただきました。 

活動履歴

2016年3月13日
高浜原発3・4号機運転停止!泊原発も危険です

2015年11月17日
沖縄の痛みを知り、真の平和を希求する  

2015年10月25日
こども食堂の可能性を考える

2015年5月29日
北海道核抜き条例の遵守を求める申し入れ

2015年4月30日
これからも目指します!安心して暮らせる西区 札幌

2014年6月15日
西区 市議はバトンタッチ