深町ひろみ活動報告
市民ネットワーク北海道
ホーム
 

2014年6月15日

               西区 市議はバトンタッチ

             市民ネットの政治理念をいま!

  2014年6月15日、総会において2015年統一自治体選挙の代理人候補予定者として札幌市議選に深町宏美、北海道議選に小倉菜穂子が承認されました。生活する一人ひとりの声を議会に届けること、政策化すること、議員を職業化しないことが市民ネットワーク北海道の政治理念です。そのため、市民ネットワークでは、2期8年で新人にバトンタッチするというルールがあります。ローテーションの実現に向け、「大勢の私」が知恵と労力を出し合い、全力で取り組んでいきます。


▲戦争や原発被害で切り捨てられる普通の人である私たちが、声をあげる責任がありますと
深町宏美。

 

 

 

 

 

              

   


▲西、手稲のメンバー、バトンタッチする小倉菜穂子とともに。

 



活動履歴

2016年3月13日
高浜原発3・4号機運転停止!泊原発も危険です

2015年12月21日
マイナンバーは人に教えない。カードは作らない

2015年11月17日
沖縄の痛みを知り、真の平和を希求する  

2015年10月25日
こども食堂の可能性を考える

2015年5月29日
北海道核抜き条例の遵守を求める申し入れ

2015年4月30日
これからも目指します!安心して暮らせる西区 札幌