石川さわ子活動報告
市民ネットワーク北海道
ホーム
 

2015年11月15日〜18日
 
.
沖縄スタディツアー報告
   「沖縄」を知り真の平和をつくるため

  日本の国土面積の僅か0.6%である沖縄県に、在日米軍基地の73.9%が存在しており、さらに辺野古新基地建設計画が押し付けられようとしています。日米安保条約のもと、沖縄に基地負担を強い続けている現実を直視し、真の平和構築に向け、北海道における運動の展開につなげるため沖縄視察を行いました。

  沖縄の史実を知るため、知花昌一さん(元読谷村議会議員)に、ガマの案内等をしていただきました。真右、)さらに、沖縄県平和記念資料館、ひめゆりの塔、不屈館等を視察しました。  
伊波洋一さん(元宜野湾市長)からは、米軍普天間基地から見た安保法制についてお話を伺いました。日本政府と米国は、わずかな土地の返還と引き換えに、さらなる基地負担を沖縄に負わせようとしています。
普天間飛行場の移設に伴う辺野古新基地建設をめぐり、国土交通相が翁長知事を相手に代執行訴訟を提起した11月17日早朝、辺野古のキャンプ・シュワブゲート前での抗議行動に参加、その後、東村高江でのヘリパッド建設反対の座り込みにも参加しました。
「沖縄を返せ。沖縄に返せ」という沖縄県民の叫びを受け止め、連帯していきましょう。

   
    チビチリガマにて((11月16日)



辺野古のキャンプ・シュワブ ゲート前では、沖縄県をはじめ全国から毎日100名が駆けつけ、トラックを通さないために座り込み、機動隊にごぼう抜きされた後もさらに座り込む非暴力での抗議行動が行われています。
(11月17日)

   
辺野古のテント村で長い間座り込みをされている石原艶子さん(右から2番目)からお話しを伺いました。(11月17日)

活動履歴

2016年12月22日
化学物質の指針に子ども基準を!

2016年11月21日
こんなまちに暮らしたい 2017年度予算要望提出

2016年11月9日
豊平川水道水源水質保全事業の検証を

2016年7月14日
丘珠空港の「ジェット化」及び、滑走路延長、増便させないことを改めて要望

2016年5月22日
ピースリングツアー2016

2016年4月26日
広河隆一 講演会 報告

2016年3月11日
高齢になっても障がいがあっても、

2016年1月27日
障がいがあっても 地域で学び、働き、暮らすために

2015年11月1日
福島原発事故 被災者支援の継続を

2015年10月16日
監視社会につながるマイナンバー制度 「個人番号カード」は必要ない!

2015年10月15日
海外視察費は廃止を


【 バックナンバー 】