石川さわ子活動報告
市民ネットワーク北海道
ホーム
 

2015年11月1日

            福島原発事故 被災者支援の継続を                 
     

  東京電力福島第一原発事故から5年が経つものの、未だ収束せず、放射線量の高い場所が広く存在しています。札幌市は事故直後から岩手、福島、宮城等からの避難者を市営住宅に受け入れており、2015年7月に行った意向調査では、ほとんどの方が居住継続を希望しています。17年3月末までの住宅支援は決定していますが、さらなる支援の継続を求めました。

  札幌市からは「17年4月以降も避難者の意向に寄り添い、適切に対応したい」と答弁がありました。また、政府、福島県は、自主避難者に対して17年3月末で住宅支援の打ち切り方針を示しており、実質的な帰還の強制に他なりません。特に放射能被曝に敏感といわれる子どもや若者、妊婦が被曝を避け、避難し続けることができるよう、札幌市は、国に対して支援継続を強く求めるべきです。 

活動履歴

2016年12月22日
化学物質の指針に子ども基準を!

2016年11月21日
こんなまちに暮らしたい 2017年度予算要望提出

2016年11月9日
豊平川水道水源水質保全事業の検証を

2016年7月14日
丘珠空港の「ジェット化」及び、滑走路延長、増便させないことを改めて要望

2016年5月22日
ピースリングツアー2016

2016年4月26日
広河隆一 講演会 報告

2016年3月11日
高齢になっても障がいがあっても、

2016年1月27日
障がいがあっても 地域で学び、働き、暮らすために

2015年11月15日
「沖縄」を知り真の平和をつくるため

2015年10月16日
監視社会につながるマイナンバー制度 「個人番号カード」は必要ない!

2015年10月15日
海外視察費は廃止を


【 バックナンバー 】