石川さわ子活動報告
市民ネットワーク北海道
ホーム
 

2015年10月15日

−市民の視点で議会改革−
                 海外視察費は廃止を
 
     

  札幌市議会では、2010年度から凍結してきた海外視察費は、五輪招致や地方創生の参考になる先進地の現場を見ることが大事として、 支給再開が検討されています。しかし、1人当たり上限80万円(1期4年間)、総額で5,440万円を予算計上される海外視察費は、議員特権であり、市民理解を得られません。視察が必要であれば1人当たり毎月40万円支給されている政務活動費を使うべきです。 
  海外視察費は、今期も凍結を継続してこれまでと同様に奨学基金とし、廃止に向けて抜本的に見直すべきです。


▲海外視察費は必要かどうか、市民アンケートを実施しました。

活動履歴

2016年12月22日
化学物質の指針に子ども基準を!

2016年11月21日
こんなまちに暮らしたい 2017年度予算要望提出

2016年11月9日
豊平川水道水源水質保全事業の検証を

2016年7月14日
丘珠空港の「ジェット化」及び、滑走路延長、増便させないことを改めて要望

2016年5月22日
ピースリングツアー2016

2016年4月26日
広河隆一 講演会 報告

2016年3月11日
高齢になっても障がいがあっても、

2016年1月27日
障がいがあっても 地域で学び、働き、暮らすために

2015年11月15日
「沖縄」を知り真の平和をつくるため

2015年11月1日
福島原発事故 被災者支援の継続を

2015年10月16日
監視社会につながるマイナンバー制度 「個人番号カード」は必要ない!


【 バックナンバー 】