岩野みほ活動報告
市民ネットワーク北海道
ホーム
 

2015年7月22日

    戦争をさせない総がかり行動報告
      戦後70年間の平和を私たちが守る!

 安倍政権は、7月15日、衆議院特別委員会にて、集団的自衛権行使容認を可能とする安全保障法案いわゆる「戦争法案」を与党賛成多数で強行採決し、16日、衆議院本会議で可決させました。市民ネットワークは、倉本聰さんらを呼びかけ人とする「戦争をさせない北海道委員会」に賛同し、「戦争法案」阻止の総がかり行動に取り組んでいます。戦後70年守り続けてきた平和憲法を壊す暴挙を何としても阻止しなければなりません。


▲憲法違反の「戦争法案」即時廃案を求め、生活クラブ運動グループで緊急抗議行動を行いました。(7月14〜16日、三越前にて)

   戦争をさせない北海道委員会は、6月から自衛隊が武器をもって世界中で後方支援を拡大させ、米国や同盟国の軍事戦略に全面的に協力する「戦争法案」の成立をストップするために、シンポジウムや集会、デモパレードを行うとともに、7月には、国会が山場を迎えたことから、生活クラブ運動グループとして緊急抗議行動に取り組み、地域でも抗議行動を行っています。
 6月のシンポジウムでは、清末愛砂さん(室蘭工業大学大学院准教授)は「安倍首相は国民ではなく『国』のことしか考えていない。首相の言う言葉に惑わされてはいけない」コーディネーターの山口二郎さん(法政大学教授)は「我々は無力ではない。世論の力をつくれるか、私たちの発言や行動にかかっている。しっかりと声をあげ、安倍政権を追い込んで行こう」と力強く訴えました。
 今後も「戦争法案」即時廃案にむけ、多くの市民と連帯し、粘り強く活動を続けていきましょう。


活動履歴

2016年8月5日
沈黙と胎動の光景からのメッセージ

2015年12月25日
 子どもたちを守るため〜放射性物質を規制する(仮称)「放射能汚染防止法」の制定を!

2015年11月2日
全ての遺伝子組み換え食品に表示を!

2015年10月10日
公共事業による環境への影響をチェック

2015年6月21日
市民の声を活かしたまちづくりを

2015年4月28日
「集団的自衛権」行使に向けた「日米ガイドライン改定」反対!

2015年4月27日
一人ひとりを大切にする南区をつくります

2015年1月20日
合同街宣スタート!

2014年7月20日
第1分科会 「組織を元気にする」

2014年3月8日
子どもたちの未来を守るため 泊原発再稼働・大間原発建設反対!

2014年1月20日
一刻も早く 子宮頸がんワクチン接種の中止を


【 バックナンバー 】