岩野みほ活動報告
市民ネットワーク北海道
ホーム
 

2013年11月23日


11.23幌延デー北海道集会報告
北海道への核のゴミの持ち込みは許さない!

 11月20日、経済産業省は、高レベル放射性廃棄物の最終処分場の選定について、応募方式から国が候補地を示す方式に転換する方針を示しました。23日、幌延町において、大間原発建設反対運動を行っている小笠原あつ子さんをはじめ、道内各地より500名が集結し「脱原発」「泊原発再稼働反対」「大間原発を含む新原発の建設反対」「核のゴミの地層処分反対」を訴えました。


 市民ネットワークは、1984年、幌延町に放射性廃棄物の貯蔵施設誘致計画が持ち上がって以来「核と人類は共存できない」と一貫して反対運動を行ってきました。
 2012年9月、日本学術会議は、国の原子力委員会から地層処分計画を推進する提言を依頼されたにも拘わらず「地層処分ではなく、暫定保管」との提言を行っています。幌延デーから3日後の26日、幌延町長は地下350メートルの坑道を、500メートルまで掘削することを国に要請しました。国は処分地として、地殻変動や地下水の影響の少ない地域を選定するとしていますが、日本において地殻変動のない地域はなく幌延深地層センターの坑道では地下水の大量流出が起きています。地下水が豊富な幌延を核のゴミを埋め捨てる最終処分場とすることは決して認めるわけにはいきません。多くの市民による監視を強めていきましょう。


▲全国から集まった500名で、幌延町をデモ行進しました。

 
▲「北海道に核のゴミはいらない」全国の仲間とともに粘り強く反対運動を続けますと、訴えました。(幌延町共進会場にて)



活動履歴


【 活動報告トップ 】

2013年10月20日
いじめ防止対策に子どもの権利の視点を

2013年8月15日
地域から平和をつくる

2013年8月5日
北海道に「核のゴミ」はいらない

2013年4月17日
こんな札幌に暮らしたい

2012年12月22日
活かそう!子どもの権利条例

2012年11月24日
市民社会を強くしよう!

2012年11月3日
「大間原発」建設の即時中止を!

2012年10月31日
川の学習会

2012年8月18日
自然エネルギーを私たちの手で

2012年7月7日
持続可能な再生可能エネルギー社会を!

2012年6月13日
原発の再稼働に反対!

2012年4月11日
子どもの権利を侵害する「校務支援システム」に異議あり!

2012年2月20日
子どもの居場所づくりの拡充を!

2011年12月20日
どうなるの?真駒内駅周辺のまちづくり

2011年12月20日
「保養センター駒岡」の存続を

2011年11月1日
応援します!子育ち・子育て

2011年10月8日
地域からエネルギーを考えよう

2011年8月10日
止めよう!泊 街頭署名活動を行いました!

2011年8月5日
ヒロシマ・ナガサキ、そして福島 原発も核兵器もない世界を

2011年5月12日
さらなる市民自治の深化を!

2011年4月26日
脱原発・自然エネルギー社会への転換を!

2011年4月11日
市民参加のまちづくりを さらにすすめます!

2010年12月19日
岩野みほとさわやかネット事務所開き

2010年12月8日
武力で平和はつくれない! 12.8北海道集会

2010年10月8日
異議あり!フッ化物洗口の集団実施

2010年9月18日
介護保険の大転換!?

2010年9月7日
市民参加でまちづくり

2010年8月22日
南区からの代理人誕生を