市民ネットワーク北海道
ホーム
 

2015年5月18日

       石狩 5度目の複数化を実現!
             市民力で、議会を討論の広場に
        


 
石狩市議会議員選挙では、議員定数22名に対し、24名が立候補しました。市長選挙が無投票になったこと等から投票率が下がり、過去最低の47.55%となりました。市民ネットワークにとっては厳しい選挙戦でしたが、神代知花子(新人)は、877票、堀弘子(3期目)は、671票で当選。ローテーションを実現し、5度目の複数化を実現しました。    

  5月10日の告示日、神代知花子、堀弘子は事務所前の掲示板に候補者自らがポスターを貼り、力強く第一声を上げました。7日間の選挙戦では、公園やスーパーなどを重点的に街宣し「住み慣れた地域で安心して暮らせるまちづくり」「TPPに断固反対!」「石狩の豊かな自然と農業、漁業を守ります」と候補者の思いがこもった政策を訴えました。
  準備期間が短く大変厳しい選挙戦でした。候補者の友人や他地域から選挙応援に来てくださった方々の多大なご協力、ご支援により、5度目の複数化を実現しました。今後も、代理人とともに市民の視点で地域活動をしていきます。
     
     
     ▲支援者と力強く握手を交わしました。

 


▲事務所前で第1声の後、スタッフとともに当選を誓い合いました。(出陣式にて、5月10日)

  
  ▲地域のメンバーとともに (5月18日)

 
 
活動履歴

2017年1月23日
地方公務員法・自治法改正の問題点

2016年11月30日
こんなまちに暮らしたい 2017年度予算要望を会派として提出

2016年11月23日
幌延を「核のゴミ」の最終処分場にしない!

2016年11月10日
2017年度予算要望提出

2016年5月22日
第5分科会 地域から進める政治参加 

2015年12月5日
ひとりひとりが大切にされる地域社会をつくる

2015年4月26日
いらない原発! 変えようエネルギー政策

2015年1月25日
石狩市議選 代理人候補予定者決定!