市民ネットワーク北海道
ホーム
 


前札幌市議会議員

 

「自分の可能性を信じ、安心して暮らすことができるまち」を子どもたちへ手渡すことが私たちの世代の責任です。地域に暮らす市民一人ひとりの声を政策の根幹におき、子どもや高齢者、障がい者をはじめ、誰もが生きいき暮らすことのできるまちづくりを一歩ずつすすめます。

 

プロフィール


2016年11月15日

              「駆け付け警護」閣議決定 撤回を
}

 11月15日、政府は、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に11月20日から順次派遣される自衛隊に対し「駆け付け警護」の新任務付与を閣議決定し、併せて「宿営地の共同防衛」を新任務に加えました。これは、自衛隊の武器使用の拡大であり、海外派兵に道を開くことに他なりません。
  南スーダンは2011年に独立したものの、現在は、政府軍と反政府軍で武力衝突が続いており、事実上の内戦状態にあります。今年7月には首都ジュバにおいて270人以上が死亡する大規模戦闘が起きるなど、自衛隊が5年前に南スーダンで活動を始めた頃とは違い、状況は大変緊迫しています。そのような現状にある地域からは即刻撤収すべきであり、ましてや、新任務を付与した 自衛隊を派遣すべきではありません。
  この度の閣議決定は、14年7月の集団的自衛権行使容認の閣議決定、15年9月の「戦争法」強行成立に続く暴挙です。国民の反対の声を無視して戦争する国づくりを進め、自衛隊員はもとより、私たち国民の命を顧みない、安倍政権を決して許すことはできません。

 


▲11月15日、三越前にて

  今後も憲法を守り、活かして、戦争のない平和な社会を実現するため、閣議決定撤回、及びその元凶である「戦争法」廃止に向け、粘り強く取り組んでいきましょう。

活動履歴

2016年5月27日
多様性を認め合うまちづくり

2016年3月26日
DVや性暴力のない社会の実現に向けて

2016年3月13日
原発事故から5年 フクシマを忘れない!

2016年2月19日
 「戦争法」撤廃!毎月19日は三越前で会いましょう

2016年2月6日
 「地域包括ケアシステム」先進自治体・埼玉県和光市に学ぶ

2016年1月27日
チャレンジキャンパスさっぽろ 訪問

2016年1月12日
衆議院北海道5区補選候補予定者 池田まきさんの支持を決定!

2015年12月18日
 ひとり親支援の現場から見えること

2015年11月14日
「女性の貧困の実態と求められる政策とは?」

2015年10月10日
原発も戦争もいらない!!

2015年8月1日
北海道に「核のゴミ」はいらない


【 バックナンバー 】



1957年     福岡県生まれ
  80年     中央大学法学部政治学科卒業
2000〜02年  
生活クラブ生協西支部委員長
  02〜05年  発寒中学校PTA役員
  02〜05年  市民ネットワーク北海道 運営委員
  05〜07年  市民ネットワーク北海道 共同代表 
     07年  札幌市議会議員初当選
     11年  2期目当選

〔現在〕
●市民ネットワーク北海道 代表
●環境にやさしいまちづくり市民の会
●西区憲法を読むおんなの会代表
●さようなら原子力発電西支部の会
●西区みどりの探検隊





▲「4.26チェルノブイリデー」集会に参加





▲上田文雄札幌市長と