市民ネットワーク北海道
ホーム
 

2016年3月13日

さようなら原発北海道集会報告
    
              原発事故から5年 フクシマを忘れない!

  集会の呼びかけ人である小野有五さん(北海道大学名誉教授)は、原子力規制委員会の原発適合性審査のずさんな現状、また、西尾正道さん(国立北海道がんセンター名誉院長)は、放射線の健康被害の実態が過小評価されている問題、さらに宍戸隆子さん(避難者自治組織「桜会」顧問)からは、自主避難者への住宅支援が2017年3月で打ち切りの方針が示されており、強制帰還につながるなどの報告がありました。
  あらゆる生きものの命に係わる原発や放射能の情報を捻じ曲げ、隠蔽しようとする無責任な国、電力会社、規制委員会の姿勢が改めて浮き彫りになりました。泊原発再稼働断固反対の声をあげ続けていきましょう。



▲集会後、参加者900人でデモパレードを行いました。


▲共催ホールにて

活動履歴

2016年11月15日
「駆け付け警護」閣議決定 撤回を

2016年5月27日
多様性を認め合うまちづくり

2016年3月26日
DVや性暴力のない社会の実現に向けて

2016年2月19日
 「戦争法」撤廃!毎月19日は三越前で会いましょう

2016年2月6日
 「地域包括ケアシステム」先進自治体・埼玉県和光市に学ぶ

2016年1月27日
チャレンジキャンパスさっぽろ 訪問

2016年1月12日
衆議院北海道5区補選候補予定者 池田まきさんの支持を決定!

2015年12月18日
 ひとり親支援の現場から見えること

2015年11月14日
「女性の貧困の実態と求められる政策とは?」

2015年10月10日
原発も戦争もいらない!!

2015年8月1日
北海道に「核のゴミ」はいらない


【 バックナンバー 】