市民ネットワーク北海道
ホーム
 

2015年8月1日
 
幌延サマーキャンプ報告
北海道に「核のゴミ」はいらない

 
市民ネットワークは、核と人類は共存できないと高レベル放射性廃棄物の最終処分場計画に反対し、生活クラブ運動グループとともに取り組んでいます。幌延町に対し「核のゴミ」を持ち込まない三者協定を遵守すること、幌延、北海道を「核のゴミ」の最終処分候補地としないよう、国に対し要請を行うことを求め、要望書を提出しました。

  8月1日に開催された「ほろのべ核のゴミを考える全国交流会」では、澤井正子さん(原子力資料情報室)が、地層処分の問題や国の動きなどに関する講演を行い、その後、各地からの取り組み報告がありました。また、グループ討論会などを通して、幌延問題は、決して幌延に暮らしている人だけの問題ではないことを改めて強く感じました。
 国は高レベル放射性廃棄物の最終処分地選定方法をこれまでの公募方式から国が適地を提示し要請する方法に変更し、全ての自治体を対象に説明会を非公開で開催しており、道民の不安は募っています。交付金では本当の意味での地域活性にはなりません。自治体は将来世代に責任ある行動を選択すべきです。
  自然豊かな北海道を引き継ぐため活動を続けていきます。

        
     ▲浜頓別のはまかぜちゃんを見学


▲参加者全員で野々村幌延町長に申し入れを行いました。(8月1日)

 ▲全国交流会では、澤井正子さんを講師に講演会が開催されました。(8月1日)

活動履歴

2016年11月15日
「駆け付け警護」閣議決定 撤回を

2016年5月27日
多様性を認め合うまちづくり

2016年3月26日
DVや性暴力のない社会の実現に向けて

2016年3月13日
原発事故から5年 フクシマを忘れない!

2016年2月19日
 「戦争法」撤廃!毎月19日は三越前で会いましょう

2016年2月6日
 「地域包括ケアシステム」先進自治体・埼玉県和光市に学ぶ

2016年1月27日
チャレンジキャンパスさっぽろ 訪問

2016年1月12日
衆議院北海道5区補選候補予定者 池田まきさんの支持を決定!

2015年12月18日
 ひとり親支援の現場から見えること

2015年11月14日
「女性の貧困の実態と求められる政策とは?」

2015年10月10日
原発も戦争もいらない!!


【 バックナンバー 】