奥田きょう子活動報告
市民ネットワーク北海道
ホーム
 

2016年9月1日

              子どもたちをワクチン被害から守ろう!
             日本脳炎ワクチンを誤接種! 〜長沼町〜

 

  市民ネットワークは、日本脳炎ワクチンの定期接種化は、北海道では必要無いとして反対してきましたが、2016年4月から定期接種となりました。6月に長沼町で誤接種があったことから、9月1日、ワクチントーク北海道として、道に対し被害実態の把握と再発防止に関する質問・要請書を提出しました。

 

          

 

  日本脳炎ワクチンは、2回目と3回目の接種を「半年以上〜おおむね1年以内」の間隔で行うと定められていますが、長沼町では「6〜28日」と誤って対象者に通知し、その結果26人に誤接種が行われました。今のところ、誤接種による重篤な副作用の報告はありませんが、子どもの命・健康に直結するだけに大きな問題です。また、文書での回答を求めたにも拘らず、9月23日に行われた道からの説明は口頭のみとなり、納得できるものではなかったため、改めて文書での回答を求めました。道や予防接種実施自治体に対し、副作用などのリスクや、受ける受けないを選択できることを市民に向けて周知するようこれからも求めていきます。

                                         

 

活動履歴

2017年3月4日
在宅医療ケアを必要とする子どもたちの今

2016年6月29日
憲法が保障する自由と権利を保持するため「不断の努力を」

2016年5月22日
第4分科会 調査活動

2016年5月15日
その予防接種、本当に必要なの?

2016年2月6日
誰もが住み慣れた地域で安心して暮らし続けるため

2016年1月23日
「マイナンバーカード」は作らない、持たない

2015年12月10日
子どもたちをワクチン被害から守ろう!

2015年7月1日
より良い教科書を子どもたちに

2015年4月30日
誰もが安心して 自分らしく暮らせる 札幌をめざします !

2015年4月26日
誰もが安心して 自分らしく暮らせる 札幌をめざします !

2014年12月13日
障害があっても 地域で生きいき暮らしたい!


【 バックナンバー 】