奥田きょう子活動報告
市民ネットワーク北海道
ホーム
 

2016年6月29日

 憲法が保障する自由と権利を保持するため「不断の努力を」

  自民党の憲法草案には緊急事態条項が盛り込まれており、内閣総理大臣が「緊急事態」を宣言し全権掌握することにより、国民の人権が著しく制約されることが危惧されます。憲法「改正」への不安から、7月10日の参院選を前に3会場で「不思議なクニの憲法」(松井久子監督)の自主上映会を行いました。参加者の中には中学生も3名おり、「日本国憲法はとてもいい」「自民党の憲法草案は変」などのストレートな感想にほっとさせられました。現時点での憲法「改正」は立憲主義、民主主義が失われてしまう可能性が高くたいへん危険です。これからも地域の中から、今の憲法がどんなに私たちにとって大事なものか発信していきます。  

▲6月29日、西岡福住地区センター、
6月30日、豊平区民センター・月寒公民館にて開催。延べ40名参加

 

活動履歴

2017年3月4日
在宅医療ケアを必要とする子どもたちの今

2016年9月1日
日本脳炎ワクチンを誤接種!

2016年5月22日
第4分科会 調査活動

2016年5月15日
その予防接種、本当に必要なの?

2016年2月6日
誰もが住み慣れた地域で安心して暮らし続けるため

2016年1月23日
「マイナンバーカード」は作らない、持たない

2015年12月10日
子どもたちをワクチン被害から守ろう!

2015年7月1日
より良い教科書を子どもたちに

2015年4月30日
誰もが安心して 自分らしく暮らせる 札幌をめざします !

2015年4月26日
誰もが安心して 自分らしく暮らせる 札幌をめざします !

2014年12月13日
障害があっても 地域で生きいき暮らしたい!


【 バックナンバー 】