市民ネットワーク北海道は実践しています

 
  地域で暮らす私たち市民は、社会のさまざまな問題の解決を政治家にまかせっきりにせず、議員を市民の「代理人」と位置づけ、代理人運動をすすめています。そして、自らの主体性で解決する地域社会づくりをめざします。

 
  市民ネットワークのルール


議員は2期8年で交代します

 市民ネットワークでは、代理人の任期は2期8年ローテーション制を取り入れ、市民の政治参加を容易にしています。

議員の報酬はみんなで管理します
 市民ネットワークでは、代理人を議会活動の担当者として位置づけています。議員の歳費は市民の活動費として市民ネットが管理しています。

「市民参加」をひろげます
 調査研究や学習などの活動を市民参加で行っています。4年に一度の選挙は、市民のカンパとボランティアで行われます。

 
  統一自治体選挙の歩み

1990年
市民ネットワーク北海道設立(10月)

1991年
第12回統一自治体選挙にて4名当選
札幌市議3名(中島和子・中央区、佐々木周子・東区、山口たか・豊平区)
石狩町議1名(羽田美智代)
「市民ネットワーク北海道」会派結成!(札幌市議会)

1995年
第13回統一自治体選挙にて5名当選
札幌市議3名(中島和子・中央区、佐々木周子・東区、山口たか・豊平区)
石狩町議1名(羽田美智代)
広島町議1名(樫見由美子)                     

1999年
第14回統一自治体選挙にて6名当選
札幌市議 2名 (小林郁子・中央区、山口たか・豊平区)
石狩市議 2名 (羽田美智代、堀弘子)
北広島市議1名(樫見由美子)、当別町議1名(山田明美)
「市民ネットワーク北海道」会派結成!(石狩市議会)

2000年
市民ネットワーク北海道設立10周年

2003年
第15回統一自治体選挙にて7名当選
札幌市議 3名 (小林郁子・中央区、佐藤典子・北区、坂ひろみ・豊平区)
石狩市議 2名 (堀弘子、北田弥生)
北広島市議1名(樫見由美子)
当別町議 1名 (山田明美)
札幌市議会「市民ネットワーク北海道」会派再結成!

2007
第16回統一自治体選挙にて公認9名、推薦1名当選
札幌市議 4名 (伊藤牧子・中央区、佐藤典子・北区、坂ひろみ・豊平区、小倉菜穂子・西区)
石狩市議 2名 (北田弥生、伊関史子)
北広島市議1名(田辺優子)
江別市議 1名 (干場芳子)
当別町議 1名 (洞内真由美)
北海道議会1名(小林郁子・推薦)

2010年
市民ネットワーク北海道設立20周年

2011年
第17回統一自治体選挙にて7名当選
札幌市議 3名 (伊藤牧子・中央区、石川佐和子・北区、小倉菜穂子・西区)
石狩市議 2名 (伊関史子、棟方加代子)
北広島市議1名(田辺優子)
江別市議 1名 (干場芳子)

2015年
第18回統一自治体選挙にて6名当選
札幌市議 1名 (石川佐和子・北区)
石狩市議 2名 (神代知花子、堀弘子)
北広島市議2名(鶴谷聡美、田辺優子)
江別市議 1名 (干場芳子)