市民ネットワーク北海道
ホーム
 


元札幌市議会議員

 

「大事なことは市民が決める時代」です。誰もが安心して自分らしく生きることが出来る社会をつくるため、市民の手に政治を取り戻し、お任せではない市民参加型の政治を元気に実現します。

 

プロフィール



佐藤のり子活動報告2015→パート1 パート2

※以下にコンテンツを記述(この行は削除しないでください)

2016年10月5日

     監視社会を強める「マイナンバー制度」の全面的な見直しを

 ▲市民からカードを申請すべきか迷っているとの声が多数寄せられました。

  「マイナンバー法」施行から1年となる10月5日、市民団体とともに街頭でアピールを行いました。現在、社会保障や税、災害対策の3分野に利用範囲が限られていますが、今後、銀行口座や健康保険証の情報を統合し、クレジットカードの機能を持たせる等の適用範囲の拡大も検討されており、国家により個人情報が一元管理される危険性などを訴えました。
  「マイナンバー制度」は、先行実施している諸外国では情報流出やなりすまし事件が相次ぐなど、すでにICカードの撤廃など見直しが行われており、問題の多い制度です。また「個人番号カード」の申請は義務ではなく任意であることも広く周知されていません。「マイナンバー制度」は、民間利用をせず、分野別の限定利用にするなど抜本的に見直すべきです。

 
活動履歴

2016年5月21日
共に生きる社会をめざして

2016年2月16日
「放射能汚染防止法」早期制定を!

2015年12月25日
放射能汚染防止法制定運動をすすめよう

2015年12月21日
監視社会を強める「マイナンバ−制度」全面的な見直しを!

2015年12月18日
ひとり親家庭、子ども支援の充実を

2015年11月23日
幌延を「核のゴミ」の最終処分場にしない!

2015年10月17日
 「比例代表区」候補予定者 大河原まさこさんの支持を決定 !

2015年10月10日
原発も戦争もない平和な社会を子どもたちに

2015年9月16日
違憲「戦争法案」に断固反対 市民の連帯を広げよう!

2015年5月20日
海外派兵に道を開く 「戦争法案」 阻止を!

2015年4月30日
誰もが安心して暮らせる札幌 北海道をつくります!


【 バックナンバー 】



1956年     岡山県生まれ
1978年     玉川大学文学部教育学科卒業
  78〜81年  小学校教員として勤務
     93年   生活クラブ生協西支部副支部委員長
  95〜97年  「さっぽろ算数勉強会」代表
2003〜05年  市民ネットワーク北海道 代表
  03〜11年  札幌市議会議員
  05〜15年  市民ネットワーク北海道 共同代表

〔現在〕

●市民ネットワーク北海道 運営委員
●麻生商店街振興組合理事
●NPO法人カラカネイトトンボを守る会顧問
●子どもの未来を守る市民の会事務局長
●北区福祉を考える会 事務局長
●全日本剣道連盟公認社会体育指導員
●北海道自治体学会会員




▲第57回さっぽろ雪まつりさとらんど会場で


▲まちのバリアフリー度を毎年点検