市民ネットワーク北海道
ホーム
 

2015年11月23日

            幌延を「核のゴミ」の最終処分場にしない!


  地元住民や多くの北海道民の反対の声を無視し、1985年11月23日、動力炉・核燃料開発事業団(現日本原子力研究開発機構)が、放射性廃棄物の中間貯蔵施設整備に向け、幌延町で「現地踏査」を強行。今回30回目となる現地での抗議集会には道内外から1,200名が参加し「幌延に核のゴミを持ち込ませない」と力強く訴えました。

  集会後は、地元の酪農家の方々のトラクターに続いてデモを行い「幌延に『核のゴミ』はいらない!」と声をあげました。

      
「高レベル放射性廃棄物を幌延・北海道に持ち込ませないよう、ともに全力で活動を広げよう」と訴えました。

活動履歴

2016年10月5日
監視社会を強める「マイナンバー制度」の全面的な見直しを

2016年5月21日
共に生きる社会をめざして

2016年2月16日
「放射能汚染防止法」早期制定を!

2015年12月25日
放射能汚染防止法制定運動をすすめよう

2015年12月21日
監視社会を強める「マイナンバ−制度」全面的な見直しを!

2015年12月18日
ひとり親家庭、子ども支援の充実を

2015年10月17日
 「比例代表区」候補予定者 大河原まさこさんの支持を決定 !

2015年10月10日
原発も戦争もない平和な社会を子どもたちに

2015年9月16日
違憲「戦争法案」に断固反対 市民の連帯を広げよう!

2015年5月20日
海外派兵に道を開く 「戦争法案」 阻止を!

2015年4月30日
誰もが安心して暮らせる札幌 北海道をつくります!


【 バックナンバー 】