市民ネットワーク北海道
ホーム
 

2015年10月17日

市民ネットワーク北海道は
 
2016年参議院選挙
   「比例代表区」候補予定者 大河原まさこさんの支持を決定 !


  安倍首相は、憲法違反の安全保障関連法いわゆる「戦争法」を2015年9月19日、参議院本会議で強行採決の末、可決・成立させました。今、日本の民主主義の根幹が問われており、16年7月の参議院選挙は日本の将来を決定づける重要な選挙となります。市民ネットワークは、10月17日、大河原まさこさん(元東京・生活者ネットワーク代表委員前参議院議員)と政策懇談を行い、18日の運営委員会で支持を決定しました。 

  大河原さんは2007年参議院選挙(民主党東京選挙区)で当選、八ッ場ダムなど無駄な公共事業の削減等に取り組んできました。大河原さんは「安倍政権の危うさは、震災復興・防災に名を借りた公共事業のバラマキ、原発回帰、格差拡大と雇用の不安定化を助長する規制緩和、経済成長至上主義と歴史修正主義からも明らかです。いのちと平和を基本にともに生きる社会へと変えていきたい」と力強く話されました。
  市民ネットワークは、民主的な政治の実現に向け、大河原さんと「憲法を活かす、原発ゼロ、食の安全、分権・自治」等の政策を確認し、支持を決定しました。今こそ、多くの市民力を結集し支援の輪を広げていきましょう。  

 ▲政策懇談会を開催。
  (10月17日、市民ネット事務所にて)

活動履歴

2016年10月5日
監視社会を強める「マイナンバー制度」の全面的な見直しを

2016年5月21日
共に生きる社会をめざして

2016年2月16日
「放射能汚染防止法」早期制定を!

2015年12月25日
放射能汚染防止法制定運動をすすめよう

2015年12月21日
監視社会を強める「マイナンバ−制度」全面的な見直しを!

2015年12月18日
ひとり親家庭、子ども支援の充実を

2015年11月23日
幌延を「核のゴミ」の最終処分場にしない!

2015年10月10日
原発も戦争もない平和な社会を子どもたちに

2015年9月16日
違憲「戦争法案」に断固反対 市民の連帯を広げよう!

2015年5月20日
海外派兵に道を開く 「戦争法案」 阻止を!

2015年4月30日
誰もが安心して暮らせる札幌 北海道をつくります!


【 バックナンバー 】