市民ネットワーク北海道
ホーム
 

2015年9月16日
STOP! 戦争する国づくり N0! 安倍政治  
違憲「戦争法案」に断固反対 市民の連帯を広げよう!

  安倍政権は、安全保障関連法案いわゆる「戦争法案」に反対する多くの国民の声を無視し、9月17日にも参議院での成立を強行しようとしています。民主主義、立憲主義を破壊し、数の力で推し進める安倍首相の暴挙を断じて許すわけにはいきません。

  9月8日の自民党総裁選では、安倍首相の無投票再が決定しました。集団的自衛権行使容認や特定秘密保護法、武器輸出3原則緩和など「戦後レジームからの脱却」を掲げ突き進む安倍政治は、今や 「安倍一強」の独裁政治に他なりません。多くの憲法学者や元内閣法制局長官等が集団的自衛権の行使は「違憲」と断じています。さらに、元最高裁長官が、他国軍への後方支援に関して、発進準備中の戦闘機への給油活動は「他国との武力行使との一体化」にあたり「違憲」と指摘しています。国民の生命を蔑ろにする「戦争法案」に断固反対し、多くの市民と連帯して、活動に粘り強く取り組みます。
 安倍政治を止め、次世代に戦争のない平和な社会を引き継ぎましょう。

(南郷18丁目駅前にて、9月4日)

「戦争法案」廃案に向け、生活クラブ運動グループとして、衆議院強行採決の7月15日から毎週木曜日に街宣・署名活動を展開。8月30日、「全国100万人大行動」として三越前で行った街宣・署名活動では,賛同する多くの市民とともに署名を呼びかけました。

活動履歴

2016年10月5日
監視社会を強める「マイナンバー制度」の全面的な見直しを

2016年5月21日
共に生きる社会をめざして

2016年2月16日
「放射能汚染防止法」早期制定を!

2015年12月25日
放射能汚染防止法制定運動をすすめよう

2015年12月21日
監視社会を強める「マイナンバ−制度」全面的な見直しを!

2015年12月18日
ひとり親家庭、子ども支援の充実を

2015年11月23日
幌延を「核のゴミ」の最終処分場にしない!

2015年10月17日
 「比例代表区」候補予定者 大河原まさこさんの支持を決定 !

2015年10月10日
原発も戦争もない平和な社会を子どもたちに

2015年5月20日
海外派兵に道を開く 「戦争法案」 阻止を!

2015年4月30日
誰もが安心して暮らせる札幌 北海道をつくります!


【 バックナンバー 】