市民ネットワーク北海道
ホーム
 

2015年5月20日
 
海外派兵に道を開く 「戦争法案」 阻止を!

  安倍政権は、戦争のない平和な社会を求める多くの国民の声を無視し、集団的自衛権行使を容認し「戦争する国」へと転換を進める「安全保障関連法案」を5月14日、閣議決定しました。15日に法案を国会に提出、8月上旬までに成立させるとしており、安倍内閣に対し緊急抗議行動を行いました。

  「関連法案」は、憲法9条の下で禁じてきた集団的自衛権の行使を可能とし、自衛隊は、世界中どこでも武力行使できるとしています。また、文民統制をはずし、米軍などへの後方支援を恒久的に可能とするなど「戦争する国づくり」を加速させる法整備に他なりません。
  安倍首相は、国会での数の力を背景に、武力攻撃事態法や周辺事態法など既存の法律10本を一括「改正」する「平和安全法整備法案」と新たな恒久法「国際平和支援法」の早期成立を目指しています。  戦後70年間守り続けてきた平和憲法に基づく国のあり方や、憲法が保障する自由で民主的な政治体制を根底から覆し、憲法9条を空洞化させ、平和主義を破壊させる安倍政権の暴挙を断じて許すわけにはいきません 。

  武力で平和をつくることはできません。国際社会の一員として、一層の外交努力をすすめ「人間の安全保障」に基づく平和を構築すべきです。
核も戦争もない平和な世界をつくり、次世代につなぐため、多くの市民と連帯し「戦争法案」阻止に向け、全力で取り組みましょう。

活動履歴

2016年10月5日
監視社会を強める「マイナンバー制度」の全面的な見直しを

2016年5月21日
共に生きる社会をめざして

2016年2月16日
「放射能汚染防止法」早期制定を!

2015年12月25日
放射能汚染防止法制定運動をすすめよう

2015年12月21日
監視社会を強める「マイナンバ−制度」全面的な見直しを!

2015年12月18日
ひとり親家庭、子ども支援の充実を

2015年11月23日
幌延を「核のゴミ」の最終処分場にしない!

2015年10月17日
 「比例代表区」候補予定者 大河原まさこさんの支持を決定 !

2015年10月10日
原発も戦争もない平和な社会を子どもたちに

2015年9月16日
違憲「戦争法案」に断固反対 市民の連帯を広げよう!

2015年4月30日
誰もが安心して暮らせる札幌 北海道をつくります!


【 バックナンバー 】