地方分権の時代において、議会は、オープンで徹底した議論を通して自治体の方向性や具体的な政策を決定する場であるべきです。私たちは、議会への「市民参加」と「情報交換」をすすめるとともに、議員優遇の議員年金問題など議員特権の廃止に取り組んでいます。
       
      ■地方議会議員の「厚生年金制度」加入に反対!(2017.1.20)
      ■議員の「厚生年金制度」加入に反対!(2016.12.1)
      ■「ローカルパーティと議会改革」(2016.5.22)
      ■市民の声が反映される市議会に(2016.3.23)
      ■「海外視察費」は廃止を(2016.3.19)
      ■市民の視点で議会改革をすすめよう「市議会基本条例」策定中〜江別市議会〜(2013.2.14)
      ■市民の視点で議会改革をすすめよう「市議会基本条例」策定中〜札幌市議会〜(2013.2.14)
      ■全国市民政治ネットワーク全国交流集会2012報告〜第4分科会〜「市民参加で議会改革」(2012.11.23)
    ■市民の視点で議会改革を〜札幌市〜(2012.11.21)
    ■市民の視点で議会改革を!(2012.10.13)
    ■「動き出した議会改革」を市民の視点ですすめよう(2012.8.29)
    ■〜江別市議会〜市民の視点で「議会活動」を(2012.3.20)
    ■〜北広島市議会〜市民の視点で「議会改革」を(2012.1.20)
    ■〜石狩市議会〜市民の視点で「議会改革」を(2012.12.20)
    ■〜札幌市議会〜市民の視点で「議会改革」を(2011.11.20)
    ■議員年金制度の廃止を!(2009.12.20)
■議員年金制度廃止 税金負担倍増の議長会案に反対!(2009.11.27)
  ■特権的な地方議員年金制度の廃止を!(2009.10.2)
  ■「地方議員年金制度」廃止運動に取り組む(2009.6.29)
  ■真の議会改革と議会基本条例を聴く(2008.9.11)