地球温暖化やオゾン層破壊など、地球環境問題は世界共通の緊急課題です。大量生産・大量消費・大量廃棄型の経済社会ではなく、持続可能型社会の実現が求められています。ごみ問題では、発生抑制と焼却処理からの転換を中心課題に、ダイオキシンや水銀など有害物質の発生抑制、ガス化溶融炉問題に取り組んでいます。

      ■誰もが安心して利用できる公共施設を 〜空気環境に関する要望〜(2017.4.28)
      電力自由化に向けた木質バイオマスエネルギーの可能性(2016.2.5)
      身近なところから 持続可能な資源循環社会を(2015.11.9)
      ■下水汚泥の新たな活用を!(2014.7.2)
      ■大量リサイクルから2R(リデュース・リユース)優先へ(2014.2.19)
      ■地産地消の自然エネルギーを拡げよう(2013.7.4)
      ■次世代に持続可能な社会を!(2013.5.12)
      ■電磁波が危ない!?(2013.4.17)
      ■川の学習会〜真駒内川・床丹川(2012.10.31)
      ■実効性のある生物多様性保全を求めて(2012.10.29)
      ■携帯基地局の電磁波調査(2012.9.10)
      ■「豊平川水道水質保全(バイパス)事業」を検証(2012.9.2)
    ■電磁波ってなあに?―身近な電磁波と子どもへの影響−(2012.8.25)
    ■持続可能な社会を次世代へ!―実効性のある温暖化対策を−(2012.6.26)
    ■〜命を豊かにつないでいく〜明日をつくるのは私たち!!(2012.5.19)
    ■自然豊かな床丹川を守ろう!(2011.10.27)
    ■生ごみをエネルギーに(2011.8)
    ■リサイクルよりも大切な2R(リデュース、リユース)を促進する法律をつくろう!(2010.11)
      ■札幌市がすすめるみどりのリサイクル(2009.11)
      生ごみの堆肥化でごみ減量をすすめよう!(2009.4)
      ■点検! 改正容リ法 Part 4(2008.12)
      ■点検! 改正容リ法 Part 3(2008.12)
      ■点検! 改正容リ法 Part 2(2008.12)
      点検! 改正容リ法(2008.12)


    危惧される古紙リサイクルシステムの崩壊(2008.7)
    ごみゼロ社会の実現を!(2008.6)
    ごみ減量政策を市民参画で検証(2008.5)
    「家庭ごみ有料化」の議論を 市民参画で(2008.5)
    ■発寒清掃工場の松葉採取が実現(2008.4)
    ■ごみゼロ社会の実現を(2008.2)
    環境クリーンセンターを知ろう! ガス化溶融炉見学(2008.2)
    ■製品プラスチック焼却に異議あり!(2008.1)
    ■地域密着型食品リサイクルシステム in所沢
(2007.11)
    ■ごみゼロ社会の実現をめざそう(2007.10)
    ■みどりのリサイクルをすすめよう(2007.8) 
    ■資源循環型社会の実現をめざそう!(2007.6)
    旧ごみ焼却場の解体工事と危険ごみストックヤード建設工事について(2007.6)
    石狩市樽川地域の管理型産業廃棄物処分場に反対 !Part2(2007.1)
    ■石狩市樽川地域の管理型産業廃棄物処分場に反対!(2006.12)
    ■放置されたままの産業廃棄物最終処分場計画地
(2006.4)
    ■清掃工場が消えても続くごみ処理負担!(2006.3)
    ■札幌市における「家庭ごみ」に関するアンケートから見えたこと(2006.3)
    ■ごみゼロ社会をめざして(2006.2)
    ■安全性に問題なしって本当?「ごみ処理施設」
(2006.12)
    ■「容リ法改正」に 市民の声を 届けましょう!
(2005.11)
    ■生ごみ、紙ごみって本当に「ごみ!?」(2005.10)
    ■つくろう!ごみゼロ社会!!「ごみの元栓をしめよう!」
(2005.7)
    発寒清掃工場ダイオキシン問題説明会 その2
(2005.6)
    厚別清掃工場解体工事・松葉によるダイオキシン測定(2005.3) 
   

■発寒清掃工場ダイオキシン問題説明会(2005.3)

      ■ゴミ問題フォーラム「ガス化溶融炉ってなに」
(2004.2)