戻る
 

 

 第2次世界大戦では、5千万以上の人命が奪われました。沖縄では20万人、またヒロシマ・ナガサキでは原爆で21万人が犠牲となりました。戦後、日本は平和と国際社会の安定を希求し、戦争放棄と戦力を持たないことを規定した9条を含む平和憲法を制定しました。
 小泉政権のもと有事法制が成立、自衛隊のイラク派兵など平和と安全保障のしくみが十分な議論もなく「戦争をする国」へ変えられています。
  さらに安倍首相は、憲法「改正」を視野に、「戦争する国づくり」に突き進んでいます。軍事力の行使は、暴力の連鎖を呼び平和な世界を作ることはできません。今こそ、平和を求める世界の市民と手をつなぎ、憲法9条を活かし、戦争のない「平和な21世紀」を創りましょう。

      憲法施行70周年 −「安保関連法」廃止・「共謀罪」阻止!守ろう!憲法集会−(2017.5.3)
      ■米軍オスプレイ道内訓練の中止を(2017.4.28)
      War is Over! 12.8北海道集会 報告(2016.12.8)
     

「駆け付け警護」閣議決定 撤回を(2016.11.15)  

      ■監視社会を強める「マイナンバー制度」の全面的な見直しを(2016.10.05)
      8月15日 アジア・太平洋戦争犠牲者の市民による追悼の集い(2016.8.15)
      ■呉の過去と現在から未来を考える(2016.8.7)
      ■平和な社会を次世代に!(2016.5.3)
      ■監視社会につながるマイナンバー制度「個人番号カード」は必要ない!(2015.12.21)
      ■「沖縄から見る民主主義の危機 −辺野古新基地と安保法制−」(2015.12.8)
      ■「沖縄」を知り真の平和をつくるため(2015.11.15〜18)
      違憲「戦争法案」の強行採決、成立に対する抗議声(2015.9.19)
      違憲「戦争法案」に断固反対 市民の連帯を広げよう! (2015.9.16)
      「戦争法案」を廃案へ!(2015.8.15)
      ■戦後70年間の平和を私たちが守る!(2015.7.23)
      ■「戦争法案」即時撤回を!(2015.5.23)
      「集団的自衛権」行使に向けた「日米ガイドライン改定」反対! (2015.4.28)
      ■武力で平和はつくれない(2014.12.17)
      ■地域から平和をつくる(2014.8.15)
      ■丘珠空港へのオスプレイ飛来中止を(2014.7.11)
      ■解釈改憲による集団的自衛権の行使容認を許さない(2014.6.30)
      ■憲法を遵守し、武力によらない平和を(2014.6.20)
      ■STOP!戦争する国づくり 集団的自衛権の行使容認に断固反対(2014.5.17)
      ■憲法施行67周年北海道集会報告 『銃口』が現代に語ること(2014.4.30)
      ■国民の「知る権利」を脅かす「特定秘密保護法」の即時廃止を(2013.12.19)
      ■「特定秘密保護法案」強行採決に抗議!(2013.12.6)
      許すな改憲!不戦の日! 8.15 北海道集会(2013.8.15)
      ■地域から平和をつくる(2013.8.15)
      ■核兵器の廃絶と平和な世界の実現を(2013.8.7)
      ■管理・監視紹介につながる「マイナンバー法」に異議あり(2013.2.5)
      ■核も戦争もない平和な社会を(2012.12.8)
      ■国民の知る権利を脅かす「秘密保全法」に異議あり!(2012.10.29)
     

■地域から平和をつくる 不戦の日!8・15北海道集会 「戦後67年−今なお続く構造的沖縄差別−」 (2012.8.15)

      ■地域から平和をつくる 8月15日 アジア・太平洋戦争犠牲者の市民による追悼の集い(2012.8.15)
      ■ヒロシマ平和行動報告 基地も原発もいらない!核のない未来を子どもたちに(2012.8.7)
      ■女性の人権を侵害する 日本人「慰安婦」問題の早期解決を!(2012.2.7)
      ■石狩湾新港の軍港化反対!(2012.2.06)
      地域からエネルギーと平和を考えよう(2011.10.8)
      8.15アジア太平洋戦争犠牲者の市民による集い2011.8.15)
      ヒロシマ・ナガサキ、そして福島 原発も核兵器もない世界を(2011.8.5)
      武力で平和はつくれない! 12.8北海道集会(2010.12.8)
      ■地域から平和をつくろう(2010.8)
      ■被爆から65年のヒロシマ 平和を願い、語り伝えたい(2010.8)
        ■市民がつくる和解と平和、記憶の継承(2010.2)
        ■政権交代と今後の課題−「平和を考える集会パート3」−(2010.1)
        ■核も戦争もない平和な社会を!(2009.12)
        ■ヒロシマの思いを共有し 核も戦争もない社会を(2009.8)
        ■アジアの人々との信頼関係を(2009.8)
        「平和を考える集会」Part 2(2008.12)
        「『慰安婦』問題に関する意見書」を可決!(2008.11)
        次々と地域の平和が脅かされる事態が!(2008.8)
        護衛艦いしかりの主錨設置に異議あり!(2008.8)
        原爆や戦争の事実を伝えたい(2008.8)  
        ■−武力自衛は非現実的− 「平和を考える集会」(2008.2)
        米海軍イージス艦の石狩湾新港寄港に異議あり!(2008.1)
        ■沖縄戦「集団自決」 歴史の歪曲を許さず(2007.12)
        ■アジア・太平洋戦争犠牲者の市民による追悼の集い
(2007.8)
        不戦の日8・15北海道集会(2007.8)
       

■ヒロシマ平和行動参加報告(2007.8 )

      ■東アジア平和フォーラム2006(2006.10)
      ■F15戦闘機訓練の千歳移転反対11・10集会(2005.11)
      ■小樽から発信 地域から平和をつくろう!(2005.10)
      ■ アジアから、共生と平和の21世紀を!(2005.8)
     

■ 平和を創る想い、新たに(2005.8)

      ■ 「9・11同時多発テロから3年」 いまこそ断ち切ろう!戦争への道(2004.9)
      ■ 軍事力に頼らない安全保障をめざす「市民による札幌軍縮 会議」を開催しました(2004.7)
      ■上田札幌市長に住基ネットの選択制を応援するハガキを届けよう!  (2003.8)
      ■学習会報告「住基ネット」と「個人情報保護法」〈2003.6)
      ■ストップ!住基ネット 広げよう運動の輪(2002.10)
      ■住民基本台帳ネットワークシステムに関する質問状(2002.9)
      ■住基ネットシステム廃止の運動をさらに広げよう(2002.9)
      ■国家による国民総管理体制を拒否しよう!!(2002.8)