※以下にコンテンツを記述(この行は削除しないでください)

2016年9月19日

            「戦争法」廃止! 「憲法改悪」今すぐ阻止!

  「戦争法」が強行採決されて1年となった9月19日、札幌大通公園で行われた「9.19戦争をさせない北海道委員会」総がかり行動に多くの市民が集結しました。
集会で岩本一郎さん(北星学園大学教授)は「南スーダンは内戦が続いており、14,000人ものPKO要員を送り込んだが、国連による和平のプロセスは完全に破綻している。『駆け付け警護』を任務とする自衛隊を南スーダンに派遣することは、武力によって国際紛争を解決することを禁止する憲法9条に明らかに反している」と訴えました。
市民ネットワークは「戦争法」を廃止し、平和憲法を活かすため多くの市民とともに粘り強く活動を続けます。


▲集会後、デモパレードを行いました。(9月19日)


※この行は削除しないでください