立野のり子活動報告
市民ネットワーク北海道
ホーム
 

2009年12月20日
              
                    議員年金制度廃止を
                 

          

  12月21日、「地方議会議員年金制度検討会」は、給付と負担見直し案2案と廃止案を盛り込んだ最終答申を総務大臣に提出しました。

  答申では、地方議員年金制度を存続する場合、20年後まで安定した給付が可能となるよう、議員掛金率や市町村合併に伴う激変緩和負担金を含めた公費(税金)負担率の組み合わせによる2案(給付水準10%カットのA案、5%カットのB案)が示されました。また、全国市議会議長会が提案した議員の追加負担がない税金負担倍増案は、国民の理解を得られないという考え方を示しました。さらに、廃止する場合の基本的考え方として、国会議員互助制度の廃止と同様に受給者・現会員に対して十分な保障をすること、廃止に伴う過去債務の支払いに必要な財源を地方公共団体が公費で負担すること、廃止法の施行を2011年春とすることなどが盛り込まれ、廃止に必要な費用(59年間累計額13,377億円)も提示されました。
 今後も、廃止に向け、引き続き署名活動をすすめていきます。

   

▲神奈川ネットワーク運動の仲間とともに、特権的な制度の廃止を市民にアピール(横浜西口、12月20日)

   
活動履歴

2016年9月19日
「戦争法」廃止!「憲法改悪」今すぐ阻止!

2016年3月12日
若者とワイワイおしゃべり『それって政治!?」

2015年12月21日
個人カードは必要ない!

2015年5月25日
誰もが生きいきと 「働く」「暮らす」ことができるまちづくりをすすめます!

2015年4月30日
誰もが生きいきと 「働く」「暮らす」ことができるまちづくりをすすめます!

2014年12月17日
武力で平和はつくれない

2014年11月19日
すすめよう!市民によるまちづくり

2014年10月17日
札幌、北海道から男女平等社会の実現を!

2014年8月4日
核も原発もない持続可能な社会を

2014年6月15日
憲法を遵守し、武力によらない平和を

2010年6月29日
女性が自分らしく働き・暮らすためにどのようなしくみ・制度・サービスが必要か


【 バックナンバー 】