鶴谷さとみ活動報告
市民ネットワーク北海道
ホーム
 

2016年3月23日

            予防接種はどれをどう受けますか?
            〜 増えすぎたワクチンの問題点 〜


▲講師は、荻原敏子さん(ワクチントーク北海道代表、元養護教諭)。3月23日、生活クラブ館にて。

 

  帯広大谷高校の生徒が製作した子宮頸がんワクチンのドキュメント「10万分の1の選択」には、副作用に苦しむ女子高校生のインタビューが収録されていました。荻原さんからは「ワクチン接種後の被害について人数などの数字は公表するが、被害の状況は一切公表しない」などと話されました。小さなお子さんのいるお母さんたちからは「乳児健診では、接種状況のチェックがある。リスクは避けたいけれど接種しないことへの偏見も心配」などと、真剣な相談が寄せられていました。北広島市でも、今年度より新規の定期予防接種として日本脳炎ワクチンを開始しました。予防接種は強制ではなく、「受ける」「受けない」を選択できることと副作用などのリスク等について丁寧な説明が必要です。

  

 
活動履歴

2017年4月22日
4.26チェルノブイリデー「鎌仲ひとみ」講演会報告

2016年12月8日
War is Over! 12.8北海道集会 報告

2016年12月7日
議会リポート 北広島版 2016年秋冬号

2016年11月23日
こんなまちに暮らしたい

2016年8月7日
呉の過去と現在から 未来を考える

2015年11月28日
ひとり親家庭を取り巻く状況と支援の現場から見える事

2015年11月1日
子どもが安心して、学んで、育つまち北広島

2015年10月26日
こんな北広島に暮らしたい

2015年10月21日
北広島市議選 代理人候補予定者決定!

2015年9月26日
やりたいことに挑戦できるプレーパーク

2015年9月2日
子どもたちの健康を守るため −電磁波調査−


【 バックナンバー 】