8月15日 アジア・太平洋戦争犠牲者の市民による追悼の集い 報告

8月15日、大通公園西3丁目にて

2,000万人以上に及ぶアジアの人々の命を奪い、日本人にも多くの犠牲を強いた太平洋戦争敗戦から71年。とりわけ戦時下、軍の責任で行われた許しがたい人権問題では、元慰安婦の被害者や支援団体が納得できる真の解決が求められています。7月の参議院選挙において憲法「改正」の発議に必要な議席数を確保した安倍政権の暴走はさらに加速していくことが懸念されます。アジアをはじめ各国の人々と連帯し戦争のない平和な世界をつくっていくことをアピールしました。

代理人 干場 芳子(江別市)

 

Follow me!