2019年統一自治体選挙 代理人候補予定者にひし沼みえ子(中央区)決定!

市民ネットワーク北海道は、臨時総会において、札幌市議会議員候補予定者(中央区)として菱沼美江子さんを決定しました。菱沼さんは、2011年より市民ネットワーク事務局長として精力的に活動するとともに、介護や子育ての現場でも活躍してきました。中央区は1991年の代理人誕生以来、候補者を出し続けています。市民参画の政治をさらに次の世代につなぐため、合同地域選対で選挙に取り組むことを確認しました。
市民自治をすすめ、誰もが安心して自分らしく暮らせる社会の実現に向け、札幌市中央区・北区での2議席獲得をめざし、ともに全力で頑張りましょう!

「政策決定の場には市民の声の代弁者である代理人が絶対に必要です。みんなの思いを繋げるために、チャレンジすることを決意しました」と菱沼美江子さん。
中央合同地域選対のみなさんとともに(2月10日、かでる2.7にて)