「安全保障関連法の行方~ 確実になった安倍首相による改憲発議 ~」

「戦争への道」を許さない!!

「安全保障関連法の行方~ 確実になった安倍首相による改憲発議 ~」

講師の半田滋さん(東京新聞論説兼編集委員)は、「安倍首相が9条3項に『自衛隊』を書き込む究極の目的は、2項(軍隊の不保持、交戦権の否認)を死文化させ、自分の思い通りに日本を変え、米軍との戦争にためらいなく参加すること。絶対やってはならないのは戦争です。2019年7月の参議院選と国民投票をあわせて行うことが想定されます。何をしたら改憲の発議を止められるか早急に考え、行動しなければならない」と話されました。
講演後、「武力で平和はつくれない!」との訴えを一層広め、「安倍9条改憲NO! 憲法を生かす全国統一署名」をやり抜き、憲法改悪反対・憲法の理念を生かす広範な運動を展開していくことを確認しました。(12月8日、自治労会館にて)
代理人 干場芳子

署名に ご協力お願いします。第1次締切 2月末  安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名

半田滋さん(東京新聞論説兼編集委員)
集会アピールを提案する干場芳子

Follow me!