「こんなまちに暮らしたい」 2019年度 予算要望提出

市民ネットワークは、誰もが安心して自分らしく暮らせるまちづくりの実現をめざし、生活クラブ生協、北海道ワーカーズ・コレクティブ連協と連携し、毎年、予算要望を行っています。おしゃべりカフェなどで出された地域課題を市民政策として盛り込み、住み慣れた地域で暮らし続けることができる提案とともに、CAPやプレーパークなど子ども施策のさらなる充実と災害に備えた厳冬期における訓練等を副市長に要望しました。