「香害」による健康被害への早急な対策を

柔軟仕上げ剤等に含まれる香料により健康被害を受け、学校や職場に行けないなど「香害」が社会問題化しています。香料含有の生活用品が氾濫しており、香料の成分を表示するなど消費者の健康を守る法整備が必要であることから4省庁(厚労省、経産省、文科省、消費者庁)に30,057筆の賛同署名とともに要望書を提出しました。

2018年12月14日、衆議院第1議員会館 会議室
全国から届いた署名30.057筆を提出しました。