全国市民政治ネットワーク 全国交流集会2016報告「ワーカーズ・コレクティブがつくる地域福祉」

~共に生きる社会をめざして~

 2年に1度の全国市民政治ネットワークの交流集会が横浜で開催されました。政策フォーラムをはじめ、ピースリングツアーや福祉ツアー、他3分科会で各ネットでの実践など情報共有を行いました。

「ワーカーズ・コレクティブがつくる地域福祉」

理事長の友澤ゆみ子さんとともに

 NPO法人ピッピ・親子サポートネットは、10年前、働いていてもいなくても、子どもにとって公平で安心できる居場所をつくろうと認可保育園づくりから始まり、その後、放課後児童クラブ、小規模保育、高齢者のデイサービスなど次々と6つの拠点、11の事業をつくり出しました。ピッピ保育園は、横浜市青葉区の静かな住宅街の一角にあり、園舎の杉の床板は裸足が気持ちよく、木製の小さな机や椅子も温かで優しい雰囲気です。子どもたちにとって必要なことがあれば、とりあえずつくろうと走りながら考え、阻む制度があれば行政に働きかけ、一つひとつハードルをのり越えてきました。友澤さんは「制度に振り回されるのではなく、自分たちで新しいしくみをつくり、変えていく、それこそが住民参加型福祉の醍醐味」と話されました。

Follow me!