基本姿勢

一人ひとりの生活を大切にする市政を 

私はこれまで生協活動を通して、生活の基本である食をはじめ、福祉や環境の問題に取り組んで来ました。経済効率優先の名のもと、市民の命や暮らしが大切にされてない社会構造に憤りを感じています。少子高齢化がすすみ、本当の豊かさとは何かを問い直す時代です。納税者主権に基づき、政治を生活の場に引き寄せていくことが求められています。男性も女性も、生き方や働き方が多様になった今、市民事業やNPOなど市民の力で、誰もが安心して暮らせる豊かな地域社会づくりがすすめられるべきです。
市民一人ひとりの知恵と力で札幌を元気なまちに変えていきましょう。