「こんなまちに暮らしたい」2019年度 予算要望提出

市民ネットワークは、誰もが安心して自分らしく暮らせるまちづくりの実現をめざし、生活クラブ生協、NPO法人北海道ワーカーズ・コレクティブ連協と連携し、毎年、予算要望を行っています。おしゃべりカフェなどで出された地域課題を市民政策として盛り込み、生活クラブ運動グループのメンバーとともに介護予防・日常生活支援総合事業や香料の自粛、予防接種、災害時の避難についてなど361項目の市民政策を提案しました。
(11月15日、市長室にて)