基本姿勢

子どもからお年寄りまで みんなが笑顔で暮らせるまちに!

私は、東日本大震災を機に、食の安全・安心を守る活動を始めました。最初は、一人での小さな活動でしたが、市民ネットワークの代理人と出会い、自分の声を議会に届けてもらったことで物事が大きく前進する経験をしました。「まちはより良く変えられるんだ!」という実感を持つことができたのです。
あなたの思いも、必ず私が議会に届けます。人々が、幸せを感じながら暮らす「きたひろ」を、一緒につくっていきましょう。