初春を迎えご挨拶申し上げます

日頃より、市民ネットワーク北海道に多くのご支援、ご協力を頂きまして本当にありがとうございます。
新型コロナウイルスの新たな変異株に警戒が強まる中、国においては、国会議員の文書交通滞在費の公開見送りや森友改ざん問題の幕引きなど、無責任な政治が続いています。また、これまでのコロナ関連予算77兆円の効果検証もないまま、年末には過去最大の次年度予算案が閣議決定されました。コロナ禍で深刻な影響を受けている非正規労働者への就労支援等が急務です。北海道においては、多くの道民が反対する中、室蘭市と道が放射能汚染「PCB廃棄物」の受け入れを表明しました。国の放射性物質拡散政策を決して認めることはできません。豊かな自然環境と食を守り次代につなぐため、引き続き活動をすすめていきます。
市民ネットワークは、人権が尊重され、誰もが安心して暮らせる社会の実現に向け、3名の代理人とともに粘り強く活動をすすめていきますので、本年もよろしくお願いいたします。

……2022年元旦
…………………………………………… 市民ネットワーク北海道
…………………………………………………共同代表 石川佐和子
・・・・・…………………………………………………佐藤 典子
……………………………………………………………….鶴谷 聡美

 

※事務所のお休みは1月5日までです。